kitchomi

/ 2018.08.16 Thu /

リハビリ・プレイリスト

「ドントトラストオーヴァーサーティー?そんなもの俺には無縁だぜ」とイキガッていたあの頃のぼく、君は間違っていた。
家庭をもち、そんなつもりはないのにいつの間にか生活に追われる錯覚に絡め取られて、欲しくもなかったものを欲しがり、気にならなかったものが気になりだし、君があれだけ夢中になっていた音楽とはすっかりご無沙汰の間柄になってしまった。
いや、たしかにまったくの無縁にはなっていなかった。
Apple Musicも、Spotifyも使ってるじゃないかって?
うん、結局それも、ただのポーズだったのかもしれないんだ。
もうここ最近のぼくは、音楽のファンというより、かつて夢中になった音楽さえあれば事足りてしまう、ノスタルジアの犬なんだ。
キャワンキャワン。
嬉しそうに尻尾振ってんじゃねー、このウスノロ!
そう自分に発破をかけてみても焼け石に水じゅうじゅう。
誰も触ることのできない、じゅうじゅうに熱い石として、ただそのへんにころがっているだけでいい…。
もう音楽なんて、どうだっていい…。
ケンドリック・ラマーもチャンス・ザ・ラッパーもドレイクもたしかに最高、でもどうしても夢中になれないんだ…。
けれど、とうとうこの日がやってきた。
そりゃあ、あの頃のように、とまではいかないけれど、また音楽を〈本当に〉聴きはじめた。
「自分自身が変わり続ける」という頼みの綱を手放さなくて、本当によかったと思う。
なんていうかほら、けっきょく毎日最低だとしても、今のオレは最高の気分。

…と、やたら長い、気のふれかかった(もしくはすでにふれている)前置きはともかく、プレイリストを更新しました。(ページ下のほう参照)
タイトルにあるとおり、まだリハビリの段階で、リハビリとはなにかと言うと、ズバリ音楽の今ココの匂いをいち早く嗅ぎ分ける鼻づまりをなおすため、兎にも角にも今は目についたレコメンを片っ端から聴いていく、という作業のことです。
何のレコメンを主に追っているかは恥ずかし過ぎて書きませんが、プレイリストに並ぶ楽曲を眺めれば、分かる人にはすぐに分かってしまうのであまり意味がないと言えばないし、ほとんどの人にとってはそんなぼくの「恥ずかしさ」もクソどうでもいいことなので隠す意味もないけれど、まあけっきょく書かずにおこうと思います。

今回のプレイリストの白眉はなんと言ってもThe Garden。
死ぬほど格好いいのに死ぬほど笑える、今年のマイベストソングはこれで決まり!というほどの盛り上がりをみせています(脳内が)。
おまけに、↑の画像ではまるでわかりませんが、2人とも最高のルックス。
この盛り上がりを共有できる人がいたら是非友だちになりたいのでご連絡ください。
やっぱりいいです。

あ、あとプレミアリーグのフリーダウンロード・シリーズは遅々として進みませんが、一応ルーク・ショーとマタを追加して総勢13人まで増えました。
「冬の移籍市場がひらくまでには全チームコンプリート!」の初期目標は、「今シーズンが終わるまでには全チームコンプリートしたいなー、できるかなー」に下方修正しました。

では。